ママ友とクリスマス会!プレゼントやゲーム、手土産はどうする?

スポンサーリンク

小さいお子さんがいる方は、クリスマスの時期なんかにママ友と子供たちと集まってクリスマス会なんかをした経験はありませんか?

私自身幼い頃にお友達の家でみんなと集まってプレゼント交換をしたことを思い出しますが、中身に何が入っているのかわくわくして楽しかったことを思い出します。

プレゼント交換って年と共にやる機会がなくなってきますが、結婚して子供が出来た今、ママ友同士で集まってクリスマス会なんてことがあるかもしれません!

「そんなこと考えてもみなかったー!」

なんて方がほとんどかと思いますが、ママ友同士のプレゼント交換となると子供同士のプレゼント交換のようにはいきません。

選ぶものによって、その人のセンスが試されます。

「こんなの選んだの?」
「センスがなさずぎるわ。」

なんて皆さん思われたくはないですよね?

そうなってしまわないようにママ友に少し差をつけることができるようなすてきなプレゼントをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください!!

ママ友とのクリスマス会、センスの良いプレゼントは?

大体1000円程度のプレゼント交換でオススメしたいものを紹介いたします。

・いつもは買わない少し高めのハンドクリーム
・薬用リップではなく高級リップ
・ドラッグストアで見かけないようなボディークリーム

などが挙がってきました。普段使っているものの、少しランクアップしたものが人気のようですね。

女性は『リッチ感』をみなさん味わいたいものです。リッチ感もありつつ、日常的に使用できるものというのが一つポイントとなるみたいですね。

ママ友とのクリスマス会で盛り上がるゲームTOP5!

クリスマス会といえば欠かせないのが『ゲーム』ですよね。

子供の頃、クリスマス会でやったゲームと言えば、UNOや人生ゲーム、トランプで大富豪やババ抜きが定番だったように思います。

ママ友同士で集まった場合は、世間話や子供の話などして楽しい時を過ごすのが定番だとは思いますが、そればかりではパーティー感があまりないですよね?

1.ビンゴゲーム
2.ジャンケンゲーム
3.伝言ゲーム
4.ジェスチャーゲーム
5.クイズゲーム

などがありました。子供も一緒にできるものばかりですし、どれも盛り上がること間違いなしですよね?



残念ながら私自身が子供の頃によくやった、人生ゲームやトランプの大富豪は入ってはいませんでした(笑)

時代の変化でしょうか。なんだか少し切ない気持ちになりました。ビンゴゲームやジャンケンゲームにプレゼントを組み込んで行うのも楽しそうですよね。

伝言ゲームやジェスチャーゲームは伝わり方などで変わってきたりするので、チームをいくつか作って対抗させてやるのも楽しいかと思います。

ママ友が開くクリスマス会、手土産の選び方


ママ友が開くクリスマス会にお呼ばれしたら、手土産を選ぶときに気をつけるポイントを考えてみました。

まず、気をつけたいポイントは『当日に食べなければいけないものは避けること』です。クリスマス会をやるということになれば、皆さん当然手土産を持ってきます。

当日食べきることができなく、主催者の自宅に置いて帰るか、皆で分けて持ち帰りなんてことになることがほとんどです。

その場合、生ものだと分けにくいし、当日や次の日くらいには食べないといけないので、ちょっと負担になります。

手土産はラスクやクッキーなどの賞味期限が長く、日持ちもしますし、大人も子供も好きなことが多いのでオススメです。

または、後から皆で分けることも多いので小分けになっているものにしましょう。小分けになっていないと分けることも大変ですし、一度開封してしまうと食べきらなくてはいけないのでとても不便です。

手土産は大人用だけではなく、子供用に100円均一で買った可愛い袋にお菓子などを詰め合わせにして持って行っても喜ばれるでしょう。

ママ友が集まるということは当然子供たちのことを考えなくてはいけませんので、配慮ができると尚いいでしょう。

まとめ

いろいろと気を使うことも多いママ友とのクリスマス会ですが、皆さん楽しんで頑張りましょう!

コメント