「体育の日」を英語で言うと?Sports Dayでいいの?

スポンサーリンク

日本の祝日にも数多くの種類があります。例えば10月の第二月曜日は体育の日。

この体育の日は、元々は1964年10月10日に東京オリンピック開幕の記念として制定された祝日です。今は祝日の調整も兼ねて、第二月曜日に修正されました。

というのも、ハッピーマンデー制度を導入し土・日・月と三連休となるように日本の祝日の一部が調整されたのです。

この様に、元は別の日だったのに、別の日に休日が移動したことで元の意味があいまいになってしまった祝日が多くあります。

そんな祝日の経緯を、英語で説明する際に付け足すと少しわかりやすくなるかもしれませんね。

体育の日を英語で言うと

で、「体育の日」の英訳ですが、直訳のSports Dayでも問題はありません。

しかし更に詳しい言葉で説明したい時は「国民の体育の日」という意味で「national sports day」

または「体育の日」=「physical fitness day」という言い方をしたほうがわかりやすくなるようです。

ここでは数多くある日本の祝日を、英語で言う方法をご紹介します!少し細い説明も取り扱っています。

日本の休日を英語で訳すと

「文化の日」を英語ではCulture Day?!

「文化の日」は日本の祝日の一つで、国民の休日です。

「文化の日」を英語で言う時は「Culture Day」とそのままです。

この文化の日、実は国民の休日として法律で定められる前から祝日でした。1946年に日本国憲法が交付されたことを記念し、自由と平和を愛し文化をすすめる日として定められました。

明治天皇の誕生日でもあったことから、改めて正式に祝日として採用されました。

この日は他にも「文化功労賞」の授与式も行われます。対象は国家や公共に対して、功労や優れた行いのある人で、授与式には受賞者が皇居に招かれます。他にも文化的な行事を開く自治体も多くありますね。

スポンサーリンク

「敬老の日」を英語で言うのは難しい?

説明例を見てみよう!

元々は9月15日だった「敬老の日」。英語では”Respect for the Aged Day and Seniors’ Day” と訳します。

2003年から日本ではハッピーマンデー制度により9月の第3月曜日に移動することとなりました。

しかしハッピーマンデー制度採用当時は、元々祝日が移動すること自体にもかなり反論が大きかったこともあり、加えて9月15日から21日までの6日間を「老人週間」としました。

敬老の日の目的は2つあり、

・老人福祉に対する関心と理解を深めること。
・老人が自らの生活の向上を目指す意欲を促すこと

としています。

マスコミも意図してこの日に高齢者の問題について報道特集を組んでいます。

すこし説明するにはこの経緯はちょっと長いですね。なので「敬老の日」は、お年寄りを社会への貢献を讃え敬う日で毎年9月第3月曜日の休日です。

とひとまとめにして以下の英文で説明してみましょう。

Respect for the Aged Day is a Japanese holiday celebrated annually to honor elderly citizens and their service to society. It is held on the third Monday of September.

(例文引用サイト:http://wantresearch.com/851.html)

ちなみに海外には「敬老の日」にあたる日はありません。

似たような日としてアメリカには9月の第2日曜日に
“National Grandparents Day”と呼ばれる日があります。

家族全員が集まってお互いにギフトカードやプレゼントを贈り合うこともある日なんだそうです。

まとめ

「体育の日」=Sports Day
「文化の日」=Culture Day
「敬老の日」=”Respect for the Aged Day and Seniors’ Day”

以上が代表的な祝日を英語に翻訳した単語です。

直訳では単語の意味がわからなくなる場合があり、英訳するときは主に意味から英訳の方法を考えるようにすると
英訳として意味が通じやすくなりますよ。

国によっては同様の祝日がないという場合は少なくありません。そのため、例えて説明するのはやや無理やりになりがちです。

コメント