昭和記念公園(立川市)東京都民の憩いの場。4つの魅力とは?

東京都
スポンサーリンク

昭和記念公園(立川市)の場所・アクセスなど

東京都立川市にあります「国営昭和記念公園」が地元のおすすめスポットです!

昭和記念公園は、東京都立川市にある大型の公園です。もともとは米軍の飛行場で、その後日本に返還され立川基地となっていましたが、その後公園として整備されました。

そのような経緯もあり、東京都内とは思えないほどとても大きな敷地が広がっています。

入場料金など

入園料は15歳以上の大人が450円、中学生以下は無料です。年に数回、年齢にかかわらず無料開放される日があります。

電車でのアクセス

アクセスですが、立地としては新宿駅からJR中央線の特別快速で約25分ほど。JR南武線、JR青梅線、多摩都市モノレールも走っているため、アクセスとしては悪くないです。

電車の場合はJR中央線立川駅・多摩都市モノレール立川北駅から徒歩で15分ほどでメインのゲートである立川口へ着きます。

子連れ・家族はこちらが便利

しかし、子供連れの場合などは立川駅からJR青梅線で一駅の西立川駅で下車することをおすすめします。西立川駅からであれば、連絡橋を渡りすぐに西立川口へ到着できるほか、子供向け遊具や大きい広場へのアクセスもしやすいですので。

スポンサーリンク

駐車場

自動車の場合は、いくつか存在するゲートごとに駐車場が存在します。大型連休など、かなり「満車」になるケースもあります。駐車場待ちするリスクなどを考えれば、一番大きな立川口の駐車場が無難ではないでしょうか。

昭和公園のココがおすすめ!

1)広大な広場

公園内は、シンボルと言ってもいい施設が「みんなの原っぱ」です。とにかく広大な草原(?)で誰でもゆったり、のんびりできる空間です。

みんなの原っぱのほかには「こどもの森」もおすすめです。その名の通り子供が喜ぶ遊具がそろっていて大勢のお子さんたちが楽しそうに遊んでいます。体を使った遊びが体験できますね。

2)地元カップルのデートスポット

レジャー用品を準備していくと良いですが、手ぶらで訪れたとしても全然OK。大きな池でボートに乗ったり、レンタルサイクルで広大な園内をサイクリングするなど、子供から大人まで楽しめるスペースです。

カップルなら二人乗り自転車で園内を走ってみるのも楽しいかもしれないですね。

3)プールや珍しいスポーツの体験

夏になると毎年、「レインボープール」がオープンし、さらに賑わいが増します。流れるプールや波の出るプール等、様々なバリエーションのプールが楽しめます。

夏以外のシーズンも、「スポーツエリア」にてペタンクやクロッケーなどだれでも楽しめる簡単なスポーツをすることができます。

あまり馴染みのないスポーツかもしれませんが、かなり楽しむことができますよ!ぜひ体験してみて欲しいです。

4)BBQもできます!(要予約)

大人数で訪れるなら、バーベキュー場でワイワイ盛り上がるのも楽しいですね。気軽に楽しむことができるということもあり、予約を取るのは少し難しいですが、スケジュールが決まったら早めに予約しておけば大丈夫なはずです。

まとめ


近くに住む人の楽しみとしては、毎年7月末に開催する花火大会があります。この花火大会にはとにかく多くの人があふれるため、街全体が盛り上がる一大イベントです。

もちろん、東京都民以外の方も入場できますので、ぜひ一度遊びに来て下さい~