冷凍食品を調理して再冷凍してもいい?半解凍で再冷凍しても大丈夫?

レシピ・材料
スポンサーリンク

食卓に、お弁当にとても便利な冷凍食品ですが、使いきれずに残ってしまうことありませんか?

また、使い切れずに残った冷凍食品ってどうしたらいいでしょう。再冷凍しても大丈夫かな、といつも思います。

一旦冷凍されているので問題ないと思いつつ、原材料が肉や魚類ですと食べられるか不安ですよね。

そこで、この記事では「解凍後の冷凍食品を再冷凍しても大丈夫か」というテーマについてご紹介させていただきます。

冷凍食品が半解凍・・・再冷凍は可能?

半解凍された冷凍食品を再冷凍するのには、ちょっと躊躇しますね。

一度解凍されると本来の味が失われてしまっているのはわかりますし、食品衛生上もよくないのかなと思います。

半解凍された冷凍食品の再解凍は可能なのでしょうか?

結論から言うと、半解凍後に再冷凍をすることは危険なのでやめておいた方が良いです。

理由は、再冷凍をすると食品の細胞構造が破壊され、食品の栄養が失われてしまうからです。本来の味が失われることとも繋がります。

栄養が失われると、食べ物本来の意味を成さなくなりますね。冷凍食品だから安全に食べられていたのに、その安全性も失われてしまいます。

また、雑菌の増殖も防げないので、衛生上も良くないです。そうした点から、冷凍食品の再冷凍は避けた方が無難です。

あまりにも多く解凍してしまった場合はもったいないですが、処分をすることをおすすめします。

冷凍食品って解凍後に再冷凍しても大丈夫?

冷凍食品は解凍後に再冷凍しても大丈夫なのでしょうか。

一旦解凍をしたものの、量が多くて食べ切れずに再冷凍して保存をしたいことはありますよね。

この場合も半解凍時と同様ですが、再冷凍はしない方が良いです。

なぜなら、上記で述べた味の品質が落ちることや、食品衛生上の問題があります。特に肉や魚などのナマモノは、再冷凍すると品質がかなり落ちるので、危険な食べ物になります。

もったいないと思いがちですが、解凍後に余った場合は処分をすることをおすすめします。



冷凍食品を解凍するときの注意点

冷凍食品の解凍時には、「余り」が出ないように気をつけることが大切です。

冷凍食品の余りを防ぐためには、食べられそうな程度の量毎に、ジップロックで分けておくと良いです。」

1日分ごとに分けることにより、解凍時の余りをなくすことが可能です。事前に分けてあれば、食べる時に苦労しませんよね。私もこの方法を試し始めてから、冷凍食品を解凍する際に余りが出ないようになりました。

以前は大量に余ってしまい、泣く泣く処分していたのでとても心苦しかったです。あなたの生活にとってコスパの良い方法になると思うので、余りが出て困っている人はぜひ試してみてください。

まとめ

この記事では、「解凍後の冷凍食品を再冷凍しても大丈夫か」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

味の品質低下と、食品衛生上の問題から、解凍後の冷凍食品を再冷凍することは避けた方が良いですね。

正しく食べれば美味しい冷凍食品ですが、食べ方を誤ると危険なので取り扱いには注意しましょう。

コメント