ランニングを始めて効果を実感できるまでの平均的な期間は?

健康
スポンサーリンク

ランキングの効果はいつから感じるもの?

最近ちょっと肉もついてきてしまったし、健康診断でも注意されてしまった……。
そろそろ空気もひんやりしてきたら運動を始めてみようかな?

スポーツの季節でやる気が出る方や何かのタイミングで、ランニングをはじめた方もいらっしゃるのでは?
やはり少しでも何らかの形で背中を押されるとスポーツは始めやすいです。

でも実際はじめてみたけどなんだか効果を実感できない……始めてから効果が出る目安が欲しい!
そんなときの対策法です。



ランニングで効果でるまで

特にランニングは一人でやるもの。走っている時に音楽やラジオを聞いていてもどうしても続けるのは苦痛です。
走ること自体があまり好きでない場合もあります。

では実際にランニングを始めて効果を実感できるようになるには、どれくらい期間がかかるんでしょうか?

一般的にランニングでダイエットなど効果が出るのは、早い人で一ヶ月。通常は三ヶ月程度かかると言われています。
というのも、まだ始めたばかりで長距離を走る為の体質になっていないからです。

体質が変わる、最低一ヶ月は我慢!でももっと早く効果を出したい!そういう方の為に、少しでも効果が出しやすくなる方法をまとめました!

やっぱりランニングの効果って毎日続けないと出ないの?

実は近年、研究で「ジョギングは毎日やらないほうがいい」という衝撃の結果が出ています。
ジョギングは一日置きでも十分効果があるということです。

なぜならジョギングでダイエットするのはカロリーを消費するからではなく、有酸素運動で脂肪を燃やしやすくするからなんです。

普通に走っていても実際に消費するカロリーはご飯ニ膳分くらい。
一日五キロ走れば七十グラム痩せるという数字もありますがこちらも見た目に効果が出るのは一ヶ月は必要です。

しかし毎日二十分以上走るのと、一日置きに二十分以上走るのでは、やはりその人によって効果が出るかは異なるようです。

そういうわけなので、見方を変えれば、
走るのが苦痛な人はまず一日置き、走るのが段々楽しくなってきちゃったという人は毎日でもいいわけです。

まず初心者の人は一ヶ月ほど一日置きのランニングで体質を作る(変える)ところから始めましょう。

筋肉を効率よく休めて、少しずつ筋肉を育成することが出来るようになります。このあとに自分の方向性を決めても遅くはありませんよ!



ランニングで痩せたい!そんな人におすすめの効果的な走り方

ランニングは有酸素運動です。そしてとりあえず走ればいい!というものでもありません。

そう、ランニングにも効果的な走り方というものがあるんです。
まず有酸素運動で肉体の脂肪を燃焼し始めるのが開始から二十分以上。

でもいきなり二十分以上はツライため徐々に体を慣らしていくのが続けるためのコツでもあります。

そしてだからといってダラダラ走らない!余裕で走っていられるペースで走ります。
あまり早いと、体が無酸素運動と思ってしまい、脂肪を燃焼させることが出来ません。

時間は体内時計の調整も兼ねて朝にやりましょう。ウォーキングと同じです。そして体内の脂肪を一日の間に消費しやすくします。

ランニングフォームも大事。腕をきちんと引いて肩甲骨から引くように!
背筋を良くして、アゴを引く!そしてかかとから着地する!これが正しいランニングフォームです。

そして何より、最初に準備運動を!
体をある程度動かすことでいきなり運動するとしがちな怪我を防いでくれるようになるのです。

同時に柔軟やストレッチは運動の前後にしっかりとやると更に脂肪の燃焼率を上げてくれます!

あえて体重計に乗らない!

一ヶ月をしっかりとこなすコツとしては体重計に乗らないという方法も有効です。

運動して筋肉がついてくると一時的にどうしても体重が増えてしまいます。体脂肪計で比較するとわかりますが体脂肪計が無いとわからない部分です。

ダイエットの為になにかすることは自分でも正しい方法なのかわからず嫌になってしまうことが殆どです。

そのため、この期間は自分を信じることも大事です。効果が出るのは時間がかかりますが間違いなく努力はちゃんと実っているからです。

まとめ

ランニングを始めてから見た目や効果が出てくるのがおおよそ一ヶ月。この一ヶ月が意外と長くここで諦めてしまう人も多いとか。
いろいろ併用することで、少しでも効果が早く出ますように!

コメント