ローマ字の練習は書き方がしっかり頭に入るこんなドリルがオススメ!

学校・教育
スポンサーリンク

小学校でも英語の授業が義務化になりましたね。

手始めにローマ字を学習するのは、小学三年生の二学期ころから。授業が始まる前に、簡単な読み書きができてると安心ですよね。

しかし、ローマ字の覚えさせ方に悩んでしまうという親御さんも多いでしょう。自分が英語苦手だったから・・・という方もいるはず。

そこで、ローマ字の練習の仕方やおすすめのドリルをご紹介します。

学校のローマ字の練習では何をする?

小学生三年生のローマ字学習は、ローマ字一覧を見ながら読み書きが出来ればいいということが目的です。

近年では、パソコン入力方法もローマ字打ちがほとんどです。なのでローマ字が一通り出来れば、パソコンやスマホも使いこなせるのが少し早まるのです。

本格的な英語の勉強の前に、興味を持たせる意味でもローマ字を早めに覚えさせたいものです。

では次に、ローマ字が簡単に練習できるコツや方法をまとめています。

ローマ字の練習はノートにどんどん書くこと

ローマ字を覚えるコツですが、単純にたくさん書いて覚える!というのが上達への近道です。

まず、ローマ字練習にはドリルを使います。ドリルは一回でやりきるのではなく、ノートの方で何度も練習します。

ドリルに直接書き込むのではなく、ノートであれば遠慮なく好きな言葉をたくさん書くことができます。

好きなことは長続きしますのでお子さんが少しでも興味をもったら突き放さないで、付き合ってあげてください。

そうやって何度も同じことをして別のものでもやってみよう、となってきたら覚えてきた証拠です。

途中でお子さんが飽きないように出来るだけ別の問題集を用意したり、二回目はドリルでといてもらうといった工夫も必要ですよ。

この方法を覚えてもらうと、将来的には他の科目の問題集を何度もやるという方法が身に付きます。根気を教えることにもつながってきます。

ドリルやノートの選び方は?

ドリルやノートも子供が欲しいと言ったドリルやノートを使わせてあげましょう。好きなものを選ぶことで、子供は夢中で遊びますお気に入りになれば積極的に使いたくなるからです。

なるべく何度も、いろんなものを書くことが最大の練習方法です。

スポンサーリンク

ローマ字の練習を始めた小学生に初歩の問題を出してみよう

ローマ字練習になれてきたら簡単な問題を出してあげましょう。学びながらお子さんとコミュニケーションを取ることもできます。

この問題を出すのに適しているのが、インターネットで無料ダウンロードできる。小学生用の「ちびむすドリル」です。

問題として使いたいプリントをダウンロード、印刷するだけで簡単な問題集を使うことができます。

他には、ローマ字一覧表を利用するのも一つの手ですし、インターネットには小学生用のローマ字練習問題や保護者向けの簡単な解説も用意しているサイトがあります。

簡単な問題を出した後はきちんと採点まで見てあげて、出来たところをちゃんとほめてあげましょう。

できなかった問題は、どんな考え方をしていたのかを確認することが大切です。考えた過程を具体的に聞いてみましょう。

そうやってコミュニケーションを取りながら、一緒にお勉強をしてあげてください。途中で思わぬお子さんの成長する姿に出会えるかもしれませんよ。

スマホアプリも上手に活用

スマホやパソコンでは、一人で勉強が出来るアプリもたくさんあります。

ちょっと勉強を見てあげられない時や、なかなか机に座って勉強ができなさそうな時、ちょっとした時間に、ローマ字を勉強してもらうことができます。

使い方はスマホにアプリをダウンロードするだけです。

特に会員登録などの必要は無く利用でき、ダウンロードも無料なので安心です。こうした自習用のアプリも適度に使いましょう。

まとめ

文字を覚えるには、何度も書いて、何度も問題を解く。単純ですがこれが大事なことです。ローマ字だけでなく、ひらがなや漢字にも言えます。

しかし、小学生はまだ勉強の方法がわからない状態です。

だからこそ、なるべく多くの種類のドリルや問題を何度もノートや別の紙に繰り返してどんどん書いてもらう。この方法が一番確実な方法です。

気長に見守ってあげることもときには大事なときがあります。焦らないのも一つのやり方です

コメント