パソコンの新製品は発売時期っていつ?2018最新モデル情報

IT・デジタル
スポンサーリンク

知らないうちに新製品が売っている印象があるパソコン。

季節ごとに発売しているものもあれば、季節を絞って発売しているパソコンもあります。しかし、新製品はある程度販売時期を決めて販売しているのが普通です。

今回は、パソコンの新製品発売サイクルと、2018年の傾向をみていきます。

パソコン新製品・発売時期

基本的に、どのパソコンメーカーも3月を起点として新製品を販売します。最低でも3月には一通りの企業からパソコンが販売されるということですね。

この、3月までに発売されるパソコンは「春モデル」といいます。4月からは早くも「夏モデル」となり、5月くらいから実際の販売が始まります。

8月頃には「秋モデル」そして、11月には「冬モデル」です。1月くらいまでに発表、3月に戻ってまた1年の周期を繰り返します。

1つ前のモデルは基本的に新しい製品の発売後に底値となります。メーカーによって実際の販売時期は異なりますが、大体はご紹介した周期で販売されています。

次に、2018年のパソコンのモデルや夏モデルの傾向をご紹介していきます。

パソコンの新製品!2018年モデルを見てみよう!

毎度、注目度や話題性も高いパソコンの新製品発表ですが、2018年の新製品の中でもCPU、メモリー、ストレージ、Office、この4点が注目ポイントになります。

CPU

CPUでは、今までのCPUよりも性能が4割上がっている、「第8世代Coreプロセッサー」搭載のモデルが多く出てきました。

日常のホームページ閲覧や文章の作成などが中心である場合はさほど気にならない部分です。

しかし映像作成を仕事としている場合や、長く快適に幾つかのアプリを利用したい場合は、処理能力が向上しているCPUが搭載されているパソコンを選ぶと後々にも便利です。

メモリー

メモリーはやはり多いほうがいいですが、あまり多いものを選ぶと予算を越えてしまう場合もよくあります。

Windows10ならば4GBあれば快適に動作しますが、更に安心感が欲しい場合は8GB以上あると安心ですね。

今年のモデルでは8GBのパソコンもだいぶ価格が下がっています。

スポンサーリンク

ストレージ

次に、「ストレージ」についてですが、これはデータの読み書きに使うもの。HDDとSSDの2種類がありますが、「SSD」のほうがファイルのコピーやアプリの起動などが早いという利点があります。

しかし、SSDは高価ですし、HDDよりも容量がどうしても少なくなります。

SSDのものを購入して外付けのHDDを兼用するか、HDDを始めから選択してしまうかは、予算と相談して決めると良いでしょう。

また、SSDとHDDとそれぞれのモデルがあるため、モデルのデザインや性能で選択するのもいいですね。

Officeソフト

「Office」は言うまでもなく、マイクロソフトのOfficeを搭載しているか、いないかです。

インターネット上には、Officeの代用となるソフトもありますが、そちらを愛用しているというこだわりがなければ、
Officeが最初から搭載されているモデルをを選択しましょう。

Officeの最新版を後から購入すると、やはり高額になってしまいます。

パソコンの夏モデル!2018年の傾向を振り返る


搭載されてる機能が気になりますが、2018年の夏モデルにはTVのダブルチューナーが搭載されているモデルが
多く発売されました。

ダブルチューナーは地上デジタルやBS、CSの一部と三種類の放送に対応しているスグレモノ。録画ももちろんありますし
2局同時録画もできてしまうハイスペックさが注目ポイントです。

他にも、ゲームや画像編集といった画面処理能力を中心としたモデルのものを中心に販売が展開されています。こちらの傾向は、2018冬モデル以降も顕著になってくるでしょう。

まとめ

パソコンの新モデル発売時期は全部で4期。真夏の8月に販売を開始するモデルは市場で言えば秋モデルにあたります。

3月を中心としてモデル展開を行なうので、3月までにはすべてのメーカーの新しいモデルが揃います。

2018年夏のモデルではグラフィックに関するスペックの高さを持ったパソコンモデルが登場しています。映像を重視する場合は新しいモデルをあらかじめ調べておきましょう。

尚、冬モデルのパソコンは11月頃に販売となり、夏モデルの価格も底値になる頃です。新製品に目が行きがちですが、型落ちのモデルを狙うのも経済的には賢いパソコン購入方法になります。

コメント