大晦日の過ごし方~ランキングも紹介。家族とならこんな年越しが人気

スポンサーリンク

一年の締めくくりである大晦日。別の地域に行っている人は里帰りの機会でもあります。それは学生さんでも社会人になった人でも同じです。

でも地元に残ってずっと実家にいる人は大晦日はどうやって過ごしているんでしょう?

少なくとも実家に戻って久々にゆっくりという事はしなくってもいいはずそれにかならずしも皆が年末に実家に戻るわけでもありません。

大晦日の過ごし方は家族・友達と?

中には毎年友達と年越ししている人も!

「年末年始友達と過ごすのはアリ。ホテルの特別プランもあって素敵」
「誰と過ごしてもいい。年ごとに家族と過ごす年や友達と過ごす年、好みで変えればいいんだし」

など、柔軟な考え方も世間に増えてきました。

もちろん家族で住んでいるなら連絡先を伝えるなど基本的な事は必要です。それでも今年は友達と過ごして来年は家族で過ごす!といった人は結構います。どちらかというと、多くの人が家族・友人・家族と順番にしているようです。

それではここからは皆どの様に大晦日を過ごすか楽しい過ごし方ランキングを見ていきましょう!

大晦日の楽しい過ごし方ランキング!

大晦日は、皆さんどんな風に過ごしますか?

ここではランキングサイト等から総合的に集めた、大晦日の楽しい過ごし方をまとめてランキングにしました!あなたは何位に入ってる?トップはあれかな?

3位・旅行に行く
3位は旅行(国内外問わず)で家族やカップルに多い過ごし方です。

中には毎年決まったホテルに通い、チェックアウトの時にその年の大晦日の予約をするなんてご家族もいます。

いつもとは違った年末年始を過ごすことができるから、といった理由もあります。一緒に過ごす相手を選ばないのもいいですね。

2位・実家に帰省する
やはり別の地域に行っていると、年末年始は実家へ帰省する人が多くいます。

自分の実家に限らず、既婚の場合はパートナーの実家に戻ることもあります。必ずしもゆっくりできるとはいい切れませんが、実家に行く事は多くなります。

1位・家でのんびり過ごす
第1位はまさに王道。家でのんびり過ごす事です。

仕事が忙しい人は大晦日はゆっくりしたいとのんびりする人が多い傾向があります。年末まで仕事が多くなりつつある職場が多くなっている証拠でもあるのかもしれませんね。

もちろん、個人以外にも家族でまったりするという人たちも含まれていますよ。



大晦日の過ごし方~家族編


では、家族と過ごす人はどんな風に大晦日を過ごしているんでしょうか?

実際の過ごし方を見てみると、やはりのんびり過ごすというご家庭が多いみたい。年越しそば(地域によってはうどん)を食べながら、紅白歌合戦などのテレビを見て各々好きなように過ごしています。

中には一人暮らしの家族の家で非常に多くの人達で過ごすというご家族もいます。

また、人が集まったり家族の定番!というメニューも各家にはあるようで中でもすき焼きは一番人気!

家族ですき焼きを食べ、小腹が空いてきたら年越しそばを食べ、除夜の鐘を聞いて初詣というコースはもはや定番というお宅も多くありました。

すき焼きに限らず好きなメニューを食べて以下同じ!なんてご家族がほとんどのようです。

家族に行く場所や連絡先を教えておくことも忘れずに!

家族での過ごし方はなんといっても家でまったり過ごすこと。

安心できる場所で安心して過ごす年末年始もまた落ち着いてていいものです。

まとめ

友達と大晦日を過ごすのも、家族で大晦日を過ごすのも、どちらも限られた時にしかできないもの。どちらも同じくらい楽しみたい!くらいの考え方もありです。

そんな友達との大晦日は好きな場所で好きなイベントを楽しむコースが一般的です。

現在はテーマパークも年越しイベントを多く開催しているので、あらかじめチェックや予約をしておくと年越しのテンションも上がりますね。

どちらの過ごし方も楽しいこと間違いなし!今年は誰と大晦日を過ごしますか?

コメント