ママチャリの時速は平均でどれくらい?ゆっくりの速さは?

自転車
スポンサーリンク

こども園・幼稚園の送迎など、子育てママにとって「ママチャリ」は必需品ですね。自動車での渋滞を回避するためにも、ママチャリを使用することは多いと思います。

そこで気になってくるのが、ママチャリの時速。徒歩よりはるかに速いことはわかりますが、自動車と比べてどれくらいのスピードが出るのでしょうか?

実際に調べてみたので紹介させて頂きますね。

ママチャリの時速は平均してどれくらい?

まず、大人の「普通歩き」のスピードが時速3.2㎞~4.8㎞と言われており、これが基準となります。

これに比べてママチャリは時速14㎞~20㎞で、分速にすると233.3㎞~333.3㎞だということがわかりました。

自動車で一般道での時速というと40㎞~50㎞が基本になりますよね。このことから考えますと、徒歩に比べてママチャリの方が4倍~5倍は早いということがわかりました。

遠い距離で送迎と考えると混雑があっても自動車をオススメしますが、近場で朝の通勤ラッシュの自動車の渋滞のことを考えると、ママチャリでの送迎が良いのではと思います。

ママチャリの速度、何キロだと出し過ぎに?

先ほどの説明でママチャリの時速は14㎞~20㎞と説明させて頂きましたが、それはあくまでも平均的な速さになりますよね?

そこで一つ疑問なのですが、そもそもママチャリにもスピード違反などの法的な決まりはあるのでしょうか?

道路交通法により、自動車にも「スピード違反」がにあり違反すると罰金や免停などが科せられますよね。

実際にママチャリには法的な制限はあるのでしょうか?何キロからスピード違反になる?のルールについて調べてみました。

ママチャリに制限速度はない?

調べてみたところ、自転車にも速度制限や違反などが設けられていることがわかりましたので詳しく紹介させて頂きますね。



まず、自転車は軽車両に指定させているため車道走行が義務付けられているそうです。

車道の幅がない場合や、どうしても歩道を通らなくてはいけない場合以外は車道を走行するものだと思ってください。

『えっ!そうだったの!?』
『知らなかったー!』

なんて方がほとんどではないですか?私自身も全く知りませんでした(笑)

速度も車両ということで、自動車の標識の速度よりは超えてはいけないという決まりがあります。

しかし、自転車にはスピードメーターが付いていないので、速度がどれくらい出ているのか判断が難しいので実際のところ規制が出来ないというのが本音です。

ですが、あまりにも周りの自動車と比べてスピードが出ていたりすると違反になってしまうので気をつけて走行するようにしてください。

ママチャリは時速をゆっくりで安全運転を!

安全運転できちんと決まりを守って使用するぶんにはとても便利なママチャリですが、速度を出しすぎてしまうと思いもよらない事故につながったりしてしまいます。

平坦な道の場合は乗っている方が漕がない限りスピードが加速することはありませんが、下り坂などの急降下する道では特に注意が必要です。

また、急いでいたりすると加速しすぎてしまい急に人が飛び出してきたときに対応が出来ませんよね?お子さんの送迎で使用する場合は、前に子供が乗っていて前方の注意もしづらくなります。

とても便利なママチャリですが、常に安全運転を心掛け、もしもの時の為にお子さんやご自身の為にも加速をしすぎないように気をつけて使用しましょう。

まとめ

私自身は最後に自転車に乗ったのは、10年以上前になりますがこども園の送り迎えなどで利用しているママさん達が私の周りにはたくさんいらっしゃいます。

少しの送り迎えにはとても便利ですし、送迎の際に自動車だと園の周辺が混雑してしまうので自動車を所有していても自転車で送迎はなんて方も多くいます。

ママチャリはスピード出しすぎず、安全運転で行きましょう!

コメント