古墳フェス(大阪府高槻市)come come はにコット2018の情報

イベント
スポンサーリンク

昨年(2017年)の秋、大阪府高槻市の今城塚古墳公園で行われた「古墳フェス」に行きました。

このイベントは古墳がたくさんあり、はにたんという埴輪のゆるきゃらがいる高槻市で毎年行われている、古墳やはにわがテーマのイベントです。

ちょうど今年も古墳フェスが開催されますので、最新情報を載せておきますね。

古墳フェスcomcom はにコットVol.8の概要

■ 開催日:2018年11月18日(日)10:00~16:00

■ 開催場所:今城塚古墳公園
■ アクセス:JR京都線摂津富田駅か阪急京都線富田駅から徒歩30分くらい北に行った場所です。
      摂津富田駅から市バスやレンタサイクルで行くと行きやすいと思います。

■ 駐車場:周辺には駐車場があまりないです。駐輪場としては公園の隣の郡家小学校のグラウンドが開放されています


(古墳フェス公式サイトのTwitterより)

去年の古墳フェスに行きましたよ!

古墳フェスに行ってみようかなー
どんなイベントが気になる~

という方のために、去年わたしが古墳フェスにいった様子や感想をお知らせします!

古墳フェスのイベントにはたくさんの古墳がテーマの手作り市や、食べ物の屋台などが並んでいました。

それらをまわるのもとても楽しいですが、子供向けに、はにわ作りや古代服を来て写真を撮るイベント、段ボールで遊べる場所、各地のはにわや古代がテーマのゆるきゃらが集合するステージなどもあり、それらは無料で参加できて、小さい子供でも楽しめます。

特にはにわを作るイベントは粘土で自由に作ったあと、写真撮影してコンテストがあるみたいなので、子供だけでなく大人も一生懸命作っていました。

屋台もいわゆる的屋さんがやっているのではなく、近くのレストランやパン屋さんなどが出展されていてよかったです。

古墳をイメージしたメニューなどもあり、どれも、とても美味しそうなメニューが揃っていましたよ。

手作り屋さんは100店以上出展されており、出展には必ず古墳や古代をイメージした商品を出展することが条件とされているらしいので、色々な古墳やはにわのグッズがあり、見ているだけでもとても楽しいし、お土産としても喜ばれそうな商品がたくさんありました。

スポンサーリンク

混雑の状況は?

古墳フェスのイベント当日はものすごく混んでいました。お客さんの中には家族連れや女性のグループもたくさんいて、レジャーシート持参で、お弁当や屋台で買った食べ物などを食べている人が多かったです。

他にはステージでウルフルズの方が来てトークしていたり、古墳ソングをアーティストが歌ったりと、とても盛り上がるイベントでした。

それと、この公園の近くには「サニーサイド岡本店」という地元で人気のパン屋さんら函館市場などあって、イベント意外にも楽しめる場所がありました。

今城塚古墳公園は秋のレジャーにおすすめ!

今城塚古墳公園は、実際の古墳を整備した公園なので、とても広く、混雑はしていても、少し奥に入るとレジャーシートなどは敷けるスペースがありました。

11月下旬の開催だったので、気候的にも暑くもなく寒くもなくとてめいい気候で1日たっぷり楽しむことができました。今年も是非参加したいと思います。

ぜひ古墳や歴史に興味ある方は参加してみてください。当日会場でお会いしましょう!

コメント