ジャンプスーツは赤ちゃんにとって必要?幼児の防寒着について

育児・子育て
スポンサーリンク

冬が近づいてくると赤ちゃんのアウター選びが始まりますね。いろんな種類のアウターがあるので、何を選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

今回はそんな悩みを持つママたちに私が体験したアウター選びをお話ししたいと思います。

まずは、ジャンプスーツをベビー服のショップで買ったママの体験談をお伝えします。

ジャンプスーツにまつわる体験談

去年の冬に北海道旅行に行くためにアウターを探していました。コートやダウンジャケットなどいろいろ見てみましたが、全身を保護できるジャンプスーツが1番だと思い購入しました。

買ってみてやはり大正解。まだまだあまり動く時期の赤ちゃんではなかったので着せやすかったですし、とにかく暖かい。雪が降っていても全然大丈夫でしたよ。

以下にはジャンプスーツのメリットデメリットをあげてみました。

とにかく暖かい!
コートやダウンジャケットだと上着なので上だけは暖かいですが、下はズボンを履いていたとしてもやはり寒いものです。まだ歩けない赤ちゃんにとっては動きやすいものよりも暖かいものを選んであげた方がいいと思います。抱っこ紐でのお出かけでもベビーカーでのお出かけでも暖かいのでとても助かります。

・着せやすい
着せ方が簡単。手足を入れてチャックを締めるだけなので手間がかかりません。お出かけは何かと準備したりするのが大変ですよね。できるだけ手間なくサクッと着せたいのであれば、これはとてもオススメです。ただしこれはネンネの赤ちゃんの場合です。動き回るようになるとジャンプスーツを着せるのは大変になります。

・お尻が濡れない
雪の上に座っても寒くないし濡れない。これは雪遊びにはもってこいでした。これから歩くようになっても、雪の日などの外遊びにはジャンプスーツが最適だと思いますよ。

スポンサーリンク

・動きにくい
下半身がモコモコしているので、歩き出したり走るような子供には動きにくくて嫌がる可能性があります。寒さはしのげますがそれよりも走り回りたい気持ちの方が子供は大きいですからね。雪や雨の日は中の服が濡れないのでいいと思いますが、外が濡れていないような晴れた日にはダウンやフリースなどの動きやすい上着の方がいいかもしれません。

・電車などの中で脱がすのは大変
ジャンプスーツは主にネンネの時期などに使っているので、着せる時はゴロンとさせて着せればいいですが、電車などでのお出かけで車内が暑くて脱がせたくてもなかなかサクッとは脱がせられません。着せるのも同様です。

他の赤ちゃん防寒着はどうなの?


赤ちゃんの防寒着といえばダウンジャケットやケープやジャンプスーツなどいろいろな種類があります。それぞれのメリットはどうなのでしょうか?

赤ちゃんのアウターはいろいろありますが、月齢やお出かけの場所、移動方法などによって使い分けるといいと思います。

・ダウンジャケット
歩けるようになった赤ちゃんにとっては足元は動きやすい方がいいです。暖かい上着が最適です。サクッと羽織ることができるので近所への買い物などにも適しています。

・ケープ
腕を通すのを嫌がる赤ちゃんにとっては簡単に着せることができるので、重宝します。ただし暖かさはダウンジャケットやジャンプスーツにはかないません。
車での移動の時などもさっと羽織れてすぐ脱がすことができるのでよいかと思います。

・ジャンプスーツ
ネンネの時期には着せやすいし暖かいしとても使いやすいです。真冬のベビーカーは足元がとても冷えますのでスッポリと着せることのできるジャンプスーツは防寒になります。ただし動き回るようになると着せるのが大変になる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか。
今はいろいろなアウターが売っています。赤ちゃんにとって一番いいものを選んであげてくださいね。

コメント