伊豆シャボテン公園、カピバラ温泉&サボテン狩り、ステーキも人気

スポンサーリンク

伊豆シャボテン動物公園の説明

伊豆・伊東の観光におすすめの「伊豆シャボテン動物公園」(静岡県伊東市)を紹介します。

温泉に入ることで有名になった「カピバラ」をはじめ120種類の動物たちがいて、驚くほどの距離で動物たちと触れ合えるリアルさが人気ですよ。

園内には1500種類のサボテンが展示され、見学や体験で1日中遊べるスポットです!

場所・アクセス

東名高速道路・東明沼津インターより約1時間半で到着します。9時~17時まで営業してます。(11月~2月は16時まで)

料金

大人が2,300円、小学生が1,100円、4歳以上の幼児が400円かかります。駐車場はとても広く、停めやすいです。(1台500)

渋滞情報

周辺に、観光施設がいくつかあり、少し狭い山道ですので、時折渋滞が発生します。行楽シーズンは少し余裕をもって訪れると良いかと思います。

名物・カピバラ温泉

ここの名物はなんと言っても温泉に浸かる「カピバラ」が見れること!テレビのニュースや動物番組で観たことある方も多いのでは!?

園内にはかわいいカピバラが沢山いるのですが、冬場(11月~4月)には、温泉に気持ちよさそうに浸かるカピバラを楽しむことが出来るのです。

カピバラの柵の目前に温泉があり、温泉に入っている様子を至近距離で楽しむことが出来ますよ!みてるだけでメチャメチャ癒やされます(*^_^*)

温泉の時期は冬場だけですが、園内の他の場所ではエサやりや、ふれあい体験もすることが出来ます。

お土産屋さんにはオリジナルのカピバラグッズも豊富にあり、カピバラ好きにはたまらない施設です!



名物・たくさんの動物たち

カピバラの他にも、園内には様々な動物が飼育されており、中には放し飼いの動物もいます。各動物には餌やりができるので、お子様連れには楽しいともいます。

リスザルは放し飼いのため、定期的にエサの販売が行われます。エサの販売がされるタイミングは園内放送で案内されるので、あらかじめリスザルのエサやりスポットを確認しておき、放送がかかったタイミングで訪れると良いと思います。

餌やりは時間に注意!

また、どの動物もそうですが、週末の午後になると、来園者からのエサでお腹がいっぱいになり、あまりエサを食べてくれな動物も出てきます。

そのため、エサやりを楽しみに訪れる場合は、平日や、週末の午前中に訪れると、動物たちも喜んでエサを食べてくれると思います。

あの「ハシビロコウ」もいます!

カピバラのほかにも人気者がいるのですが、それが「ハシビロコウ」です。

知っていますか?ハシビロコウ。「動かない鳥」で有名でテレビでも度々取り上げられています。伊豆シャボテン公園に来園して36年、推定年齢47歳のご長寿でもありますので、一見の価値アリです!動かないけど・・・( ;∀;)

名物・サボテン狩り&食べられる

伊豆シャボテン公園は名前の通り、シャボテン=サボテンが展示されているのも特徴です。というか、本当はサボテンが主役(だった)はずです…。

園内には、世界各地から集められた珍しいサボテンたち。温室内に250種以上のサボテンや多肉植物が植えられが所狭しと多数展示されています。

そして世にも珍しい「サボテン狩り」まで楽しめちゃいますよ~。

展示されている数々のサボテンから、自分のお気に入りの子をお箸でピックアップ。そして受付の方にお願いをすると、オシャレに寄せ植えに仕立て上げてもらえるんです。

自分で刈ったサボテンなら愛着がわくこと間違いなし!ですよね。世界に一つだけのお土産にいかがでしょうか!?

そして、園内のレストランでは、これまた珍しい「サボテンのステーキ」が食べられます(@_@)。

正直、恐る恐る食べてみましたが・・・思いの外癖もなく、ジューシーで美味しかったです!少し青臭い感じもしましたが、オクラのような味でした。なかなか食べる機会のないサボテンを食べてみるのもオススメです!

まとめ

動物に、サボテンに家族で1日中楽しめます。園内は広いので、動きやすい、歩きやすい格好で訪れるのが良いと思いますよ。