蒜山ハーブガーデン ハービル|ラベンダーのハーブ園は最大級?

岡山県
スポンサーリンク

今回は、私も何度か遊びに行っています、岡山県の蒜山ハーブガーデン ハービルをご紹介します。蒜山高原(ひるぜんこうげん)にある西日本最大級のハーブ園になります。

蒜山高原とハーブガーデンの魅力

蒜山ハーブガーデンハービルは、蒜山高原(ひるぜんこうげん)にあるハーブ園です。

蒜山高原は岡山県西北部に位置し、雄大な蒜山三座を望むめる海抜500メートルの高台にある高原です。

1万2,000平方メートルの敷地内には、四季折々に様々なハーブの花が咲き誇ります。約200種のハーブが植えられたハーブガーデンは、なんと西日本最大級だということです。

美しいラベンダーで有名に

季節でいうと、毎年7月頃が見頃になります。約1万株のラベンダー畑の花が咲きそろい、ハーブファンの夢である素晴らしい香りと紫色がいっぱいの光景が実現します。

このラベンダーが美しいとかなり有名で、全国からハーブやラベンダーを愛する方が目当てに蒜山ハーブガーデンを訪れています。

ハーブや山野草、高原野菜が楽しめる高原

ハーブのほか、地元の山菜や山野草を育てる山の幸公園、そして約3千株のガクアサイが咲くあじさい園があります。

また園内では、ハーブティーや名物のラベンダーソフトクリーム、ハーブ焼きにオリジナルパスタの自慢のハーブを生かしたカフェ&レストランのメニューが楽しめます。

ドライフラワーやリース、ハーブクッキーなどのショップもあるし、2階のクラフトルームでは、リース作りの体験も出来ます。

ドッグランでワンコもうれしい!

また、蒜山ハーブガーデンの「ドッグラン」もかなり有名です。わんこと一緒にイッパイ遊べるので、ご家族連れはもちろん、ペット同伴でも一日中楽しめる施設になっています。

蒜山高原の周辺には、ご家族連れで楽しめるレジャー施設が他にもたくさんあり、ぜひ合わせて訪れたいところです。
楽しい旅行が出来ますよ~。

キャンプ場やアトラクションも充実

また、「蒜山高原キャンプ場」、「中蒜山オートキャンプ場」といった、キャンプ場も充実しています。

そしてアミューズメントパークの「ヒルゼン高原センター ジョイフルパークでは、大観覧車などアトラクションも豊富にあり、大人も子供も楽しめますし、「蒜山ホースパーク」では乗馬も体験できるんですよ。

スポンサーリンク

ジャージー牛とワイナリー

蒜山酪農組合直営の「ひるぜんジャージーランド」は、園内には放牧エリアがあって、ジャージー牛との触れ合いが出来ます。

もちろん、ジャージー牛乳で作られたおいしいヨーグルトやアイスクリームなど乳製品も味わえますし、ジャージー牛のステーキ、チーズフォンデュが味わえるレストランもあります。

「ひるぜんワイナリー」では、自社の畑で栽培した山ブドウを使って、ワイン・ジャム・ジュースを製造・販売しています。


そのほかには「蒜山高原バーガー」や「ひるぜん焼そば」など、美味しい食べ物もいっぱいありますよ~

蒜山ハーブガーデン ハービルのご説明です。

  1. 住所:岡山県真庭市蒜山西茅部1480-64
  2. アクセス:自動車です。大阪から高速で約3時間、岡山から高速で約1時間30分。米子自動車道蒜山ICから約3kmのところにあります。
  3. 駐車場:自動車82台、バス8台収容の駐車場有です。
  4. 営業時間は9:00~16:30です。4月~11月は無休ですが、冬の間12~3月は休園となっています。
  5. 入園料は大人300円、中高生は200円、小学生以下は無料です。

大阪からでも車で3時間ほどで日帰りも可能なことから、岡山県内で1・2の人気観光地になっています。入場料金が料金が安いのも人気の秘密かもしれません。

(まとめ)

蒜山ハーブガーデンは高原ですので平地より5度くらい気温が低いです(季節によりますが…)。

基本的に夏は快適に涼しく、秋は紅葉が見どころになります。冬はスキーなどのウインタースポーツも楽しめるなど、一年を通じていろいろな楽しみ方ができます。 

この夏の避暑に蒜山高原へ行って、清涼な空気を吸って、ハーブの香りで癒されてみませんか?ジャージー牛の乳製品も味わって、心もお腹も(?)大満足まちがいなし!ですよー(^o^)/