風呂の掃除は毎日するもの?簡単にできる方法は?しないとどうなる?

風呂
スポンサーリンク

ゆっくりできる場所の一つ、それはお風呂の中。
温かいお湯に浸かっていると体が和らぎますよね。

そんなお風呂ですが、掃除となると手間がかかります。

独身の時やだるい時はシャワーだけでも大丈夫ですが、
結婚した後や家族がいるとそうもいきません。

でも、お風呂掃除って毎日しないといけないんでしょうか?

お風呂掃除は毎日やらなきゃダメ?

大手ガスメーカーが調査した
お風呂の掃除頻度を見ると、

毎日1回から週に1,2日の人
週に5~6日や週に3~4日

などバラバラな感じでした!

しかし、最低でも大体週に最低1、2回は洗っている
という結果が出ました。

つまり毎日お風呂掃除する人は意外にも多くない!のです。

お風呂掃除の回数、適切なのは?

洗い場の汚れ方や、風呂釜の材質で
必要なお風呂掃除の頻度は変わってきます。

水回りはこだわりだすとキリがない掃除場所です。

そこで、その日に使った場所をお風呂上がりに洗う
のが一番簡単な方法!

こうすると毎日お風呂のついでに
掃除が出来てしまうというわけ。

だからといってサボってばかりだと
水垢が水槽や蛇口にたまり
抜けた髪の毛がそこら中に…

実際に汚くなることもありますが衛生上良くありません。
最低、一週間に一度はしっかり洗い掃除しましょう。

ここからは簡単な毎日のお掃除方法について、
詳しく見ていきましょう。

お風呂の掃除を毎日やる簡単に済ませるコツ!

お風呂のお掃除は時間がかかる!
そんなイメージで、つい掃除に抵抗がある…

なんて人も多くいるのではないでしょうか?
でも難しく考える必要はありませんよ。

お風呂は定期的に入りますよね?

なので、自分がお風呂に入った後
そのままお掃除してしまえばいいんです!

毎日力を入れて掃除するのは大変ですが、
少し汚れたところに気がついた時に汚れを落としてしまえば
それだけお掃除する場所が減っていきます。



用意するものは
・スポンジ
・大きめのタオル(使った後のバスタオルなど)
・お風呂用の中性洗剤(あってもなくても)
たったこれだけです。

この「お風呂に入ったらすぐにお掃除」。
いいところは手間が少なくなる以外にも
お風呂の蒸気で汚れが落ちやすい!という利点があります。

汚れは湿度・温度が高い方が落ちやすいので
お掃除する時はシャワーで浴室を流せば
ほぼスポンジで、洗剤なしでも汚れを落とせます。

最後は冷たいシャワーで流してタオルで水滴を拭き取りましょう。

あくまでお手軽なお掃除なので
1ヶ月に1回は、細かい部分を重曹やクエン酸で
しっかりこすって掃除しましょうね。

お風呂の掃除を毎日しないとどうなる?

お掃除する気力が起きないっ!
冬は風呂場も水も冷たいから無理…

そんなズボラさんもいることでしょう。

じゃあ逆に、お風呂を毎日掃除しないと
一体どうなってしまうのかを見てみましょう。

ざっとシャワーで流してキレイにしたとします。
見た目はキレイなので、全く気になりません。

しかし、シャンプーの残りや水垢、隅にたまっていく赤い汚れや黒いポツポツ

見たことある人もいるのではないでしょうか?

赤い汚れは菌でポツポツは「カビ」です。
この二つは、シャンプーの残りや水垢を食べ
お風呂の湿気でとても快適に過ごしています。

ここまでくればもうおわかりでしょう。

そう、どんどん増えていく菌とカビで
年末の大掃除が大変なことに……。

そうでなくても気持ち悪いぬるぬるが
どんどん増えていってしまいます。

目に見えなくても、ちょっとずつ汚れはお風呂に溜まっています。
最低でもシャンプーや石鹸カスはしっかりと流しておきましょう!

まとめ

お風呂掃除は最低でも週1回は掃除をしましょう。

最後にお風呂に入った場合に、軽く洗うことで
毎日ガッチリ掃除しなくてもよくなります。

ほんの5分だけ、時間を入れることで毎日の手間が省けます!

コメント