フードコートの席取りが苦手です。システムやマナー、トラブル事例も

マナートラブル
スポンサーリンク

子供連れでショッピングモールによく行くのですが、、ランチするときにフードコートの席取りがどうも苦手です…( ;∀;)

土日とか休日はメチャクチャ混んでるし、時間帯によっては座る場所を確保するのが大変です。

順番に並ぶならいいのですが、積極的に行かないとダメですよね。。どうもアレが苦手で・・・

そこで今回は、フードコートの席取りのマナーや、知っておきたいトラブルの件など調べてみました。

フードコートの席取りシステムについて

私のように小さい子供を連れたお母さんは、空いている席を見つけたとしても、そこに子供を座らせて場所取りなどできませんよね?

この場合皆さんはどのようにして席取りをしているのでしょうか?

私自身がよく見かける席取りの方法は、空いているテーブルにハンカチや中身の入ったペットボトルを置いて出かける方たちです。

空いている席を見つけたとしても幼い子供や、赤ちゃんがいる方は席にお留守番させることは出来ませんよね?

そのような場合は物などを使って席取りをされる方は普通に私も見かけますが、そもそもこういった席取りはマナー違反ではないのでしょうか?

物を置いて席をキープするのはマナー違反?

私自身は物を使ってまで席取りをする行為に恥ずかしさを感じてしまうので、なかなかしませんが例えばタバコや一見忘れ物のように思うものを場所取りに使用されるとこちら側からしてもわかりにくいですよね?

そういったイライラが席取りのトラブルにつながるのではないでしょうか。

フードコートの席取りマナーって人それぞれ?!

先ほどはフードコートの席取りマナーについて私自身の考えをお話ししましたが、そもそもマナーって基準はどこにあるのでしょうか?

常識に思うことが個人によって異なるように、マナーについて考えることも個人によって異なるので注意する基準がわかりませんよね。

私のように物を使って席取りをすること自体がマナー違反だと感じる人もいれば、物を置いて場所を取っているのだから決してマナー違反ではないと考える方もいます。

こういった場所取りの場合自分と相手との考え方が違うことによってトラブルに発展してしまうのだと思います。

そもそもの「席取り」の基準として、有料席や指定席でない限り基本的に勝手に物を置いて席を確保しようとする行為自体がマナー違反と言われているそうです。

私自身場所取り自体に定義があるものとは知らなかったので、知ってとても驚きました。

この定義があるということは、フードコートの席取りは優先席や指定席ではないので、原則として勝手にものを置いて場所取りをすることは禁止されているものとなります。

基準とするものがあるということはマナー違反している方がいた場合はこれを基準に注意することも出来ますよね。

フードコートの席取りトラブルの例!


では、実際のフードコートでの席取りトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか?気になったものをいくつか紹介していきますので、トラブルにならないように参考にしてみてください。

まず、一つ目は若い女の子三人組が空いている席に場所取りのためにハンカチやペットボトルを置いて席取りをし、女の子たちがその場を離れたところでおばさま方があたかも知り合いかのように場所をとったことです。

この時、女の子たちが場所取りの際に置いていたハンカチやペットボトルをおばさまたちは清掃スタッフの方に、忘れ物として渡したそうです。

これはさすがに…。

私的に考えられないというよりも、世間の皆さんが考えられないといったところでしょうか?

女性は年を取るごとに女を捨てるといいますが、マナー以前に人間としてどうかという考えになりませんか?

結局のところ戻ってきた女の子たちと揉めたうえで、おばさまたちに女の子は言いくるめられて席を譲る形になったそうです。

場所を取る方もいけませんが、それを勝手に取ってしまう側にも行けない点があるように思うので見極めが大事かと思います。

まとめ

昼のフードコートについては、利用する時間をちょっとずらす、といった工夫も必要ですね。

フードコートに限らず、みんなで共用するものは「お互い様」の気持ちを持って、譲り合って利用したいものですね。

コメント