目に赤い線がある!原因は?痛いときの対処法はこれ。

健康
スポンサーリンク

目に赤い線がある!あれ?何だろう?考えられる原因を調べてみよう

何気なく鏡を見ていたら、白目部分に赤い線が!見つけるとびっくりしてしまいますよね。何かしらの目の病気なんじゃないかと思って不安になる人も多いでしょう。

今回は目に出来る赤い線の原因について考えてみたいと思います。

目に赤い線ができる原因はいろいろ

目に赤い線ができると誰でも不安になりますよね。疲れ?それとも炎症?と不安になってきます。

元々健康な状態であれば、白目部分に赤い線ができることはありません。ただ目はとてもデリケートな部分です。

目は結膜という膜で覆われています。そのため普段はきれいな白色をしていますが、実は目にはたくさんの毛細血管があります。何かの刺激によってこの毛細血管が切れてしまったり拡張することで、白目部分に赤い線が見えるようになると考えられます。

ウィルスによる影響
ウイルスなどによる炎症によっても起こる可能性があります。この場合は目やになどを伴うことがありますので、すぐに眼科に受診することをオススメします。

疲れ目
寝不足、夜更かしなどをした翌日、目が血走っていることってありますよね。疲れなどから毛細血管が拡張することで赤い線が見えるようになっていることもあります。

この場合は特に眼科への受診は必要ないとは思いますが、やはり目に赤い線があると他の人から見たら病気なんじゃないかと思われてしまって嫌ですよね。

対処法としては、血管が拡張している状態ですので冷やすことをオススメします。冷やすことにより目の疲れを取ることもできますよ。

目の乾燥
目が乾燥してしまうと、目への刺激が強くなってしまいます。この刺激により目への負担が大きくなって赤い線が出ることもあります。

ドライアイの人は目薬が必要となりますので、眼科を受診したり、薬局などで相談してみるといいと思います。

スマホ・パソコンの影響
また、最近はスマホやパソコンを長時間見ることも多いですよね。電子機器の光は目にかなりの負担を与えているそうです。疲れを伴うことはもちろんのこと、乾燥を助長したりすることもあります。

また、電子機器の光(ブルーライトなど)を寝る前に浴びてしまうと、不眠の原因にもなるそうです。これによりまた寝不足となり、赤い線が出る原因に繋がりかねません。

できれば寝る1時間前には目を休めるために携帯などはいじらないようにした方がいいですね。とはいうものの、ついつい夜間にいじってしまうんですが…私も反省しています。



症状が気になったら早めに病院に行こう


目の症状はとても気になりますよね。目に赤い線ができて、痛みを感じたりゴロゴロと違和感を感じるようなら、早めに眼科を受診しましょう。

まあ、赤い線以外の症状があらわれた場合も、迷わず眼科へ受診しましょう。ゴロゴロするというような異物感は、正常な状態では起こらないことです。

目はとても、大事な器官です。自己判断で終わらせるのはとても危険なことです。早めの受診を心がけましょう。

私の体験談

目に赤い線が出ると本当にびっくりしますよね。ちょうど私も先日、いきなり目がとてもかゆくなりゴミが入っているかのようにゴロゴロするようになりました。

鏡を見てみると、白目部分がブヨブヨになっていたのです。本当にびっくりしてしまいました。何かの病気なのでは?と不安になってしまいましたが、2人の子供を連れて眼科に行くことができず、数日そのままにしてしまいました。

それでも異物感がなくならず、不安になったため眼科に行くことに。結果は病気とかではなく、一種のアレルギー反応のようなものだと言われました。点眼薬をいただいて終わりました。やはり目のことですので心配になりました。

私と同じように、すぐに眼科に行けない人もいると思いますのがやはり目は大事な器官ですので、痛みなどがある場合は早めに先生に診てもらいましょう。

まとめ

いかがでしたか。目の症状は出てしまうととても不安になるものです。いろんな原因がありますし、いろんな病気の前兆かもしれません。眼科への早めの受診が1番ですね。

コメント