淡路ファームパーク・イングランドの丘!淡路島にコアラもいるよ♪

スポンサーリンク

明石海峡大橋を越えて、淡路島に渡りますと、とても明るい自然が待っています。
それが今回ご紹介する「淡路ファームパーク イングランドの丘」になります。

この「イングランドの丘」で人気のコアラや、うさぎなど小動物たちとのふれあい、季節の収穫体験に手作り体験コーナーもあり、色々なアトラクションが催されています。

イングランドの丘、おすすめの楽しみ方

イングランドの丘はお子さん達が喜ぶ遊園地もあって、淡路のおいしい名産品をたっぷり使ったお食事処も楽しめます。

園内はグリーンヒルエリアとイングランドエリアに大きく分かれています。敷地がとても広いため、園内は無料のシャトルバスで移動することができます。

見どころはコアラと・・・

イングランドの丘の見どころは、何と言っても様々な種類の動物と触れ合えること。特に人気なのが「コアラ」ですが、他にワラビーやエミューなどもいます。

(イングランドなのに、なぜコアラやワラビー?というツッコミは止めて下さいっ。)

イングランドの丘には現在6頭のコアラがいるのですが、このうち3頭(みなみ・ひかり・みどり)は日本国内のコアラの長寿トップ3!という大変貴重なコアラなのです。

イングランドの丘で一番の人気者でもありますので、ぜひ一度会いに行ってみては?

餌やり体験や乗馬など

さらに、「うさぎのくに」では、珍しい種類やかわいいウサギがたくさん揃っています。

オウムやリスざる、カンムリヅル、インドクジャクなどもいて、ひつじのくにでは、羊もたくさん飼われています。

決まった時間に有料でエサやり体験もできて、ウサギやモルモットとも触れ合えるし、ポニーや馬に乗ることも出来るんですよ。

野菜の収穫、珍しい花も

そして、ファームパークでもあるので、1月から5月にはいちご狩り、4月から5月は玉ねぎ収穫、6月から10月には、ナスやピーマンなど夏野菜が、9月から10月はさつまいも、11月から8月まではトマトの収穫体験ができます。

園内の環境も素晴らしくて、いつでも季節の花々が咲き乱れています。温室の屋内施設もあり、珍しい花々が見られます。

スポンサーリンク

体験教室や名産品も!

体験教室では、キャンドル作りやパンやアイスクリーム作りなど、有料になりますが手軽な料金で楽しめます。

また、お食事処は、ハンバーガーや、石窯ピッツア、バーベキューなど、ボリュームたっぷりです。

イングランドの丘の自家製品として、ソーセージやパン、プリンなども販売していてスゴイ人気なんですよ~。

また、牛乳や乳製品も特産なので、ソフトクリームなどもぜひ召し上がっていただきたいです。

そして、淡路島と言えばおいしい「玉ねぎ」が有名です。直売所にある、玉ねぎを使ったドレッシングや玉ねぎの数々はお土産としてもおすすめ商品です。

その他にも、海に囲まれ渦潮にもまれたお魚のおいしさも一級品です。

子供向けには、かわいいぬいぐるみや動物のグッズも用意されています。おみやげは迷うほどありますし、楽しみ方がイッパイですんで、ぜひ訪れてみてください。

淡路ファームパーク イングランドの丘

住所・アクセス・営業時間

住所は「兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地」。

アクセス方法は、高速道路(神戸淡路鳴門自動車道)洲本ICから車で13分の距離です。

営業時間は3月~10月は 9:00~17:00 (土日祝18:00)。11月は、9:00~17:00です。
12月~2月は、10:00~17:00です。年中無休です。

入場料金・駐車場

料金は、大人(中学生以上)は、 800円、小人(4歳~小学生)は400円。3歳以下は無料です。

12月~2月は料金は半額になっています(シーズンオフ?)。料金の割引には「団体割引」「障碍者割引」などがあります。

料金がお得になる裏ワザ?

JAF割引が、会員証提示により最大5名まで入園料が大人が200円割引、小人が100円割引になります。JAFに加入している方は会員証を忘れずに持っていきましょう。

また、「JTB」を利用しコンビニで前売り券を購入すれば、中学生以上が200円割引 4歳以上が100円割引です。子供さんが多いファミリーや、何回も行く人におすすめです。

駐車場は施設の専用駐車場が1,000台収容可能です。駐車料金は無料です。