阿佐ヶ谷七夕祭り (杉並区阿佐ヶ谷)巨大ハリボテや七夕飾りが楽しい!

東京都
スポンサーリンク

阿佐ヶ谷七夕祭り

「阿佐ヶ谷七夕祭り」は、杉並区の阿佐ヶ谷のパールセンター商店街で毎年8月の最初に行われるお祭りです。

今年も足を運んでみたので、お祭りの状況などまとめてみました!

場所・アクセスなど

開催場所は、JR阿佐ヶ谷駅から丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅まで繋がっている大きな商店街で行われます。

JRの阿佐ヶ谷駅、また丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅を降りればすでに賑わっているので、イベント会場まで迷うなんてことはなく、どちらの場所からでもその期間は楽しめます。

お祭りの内容

阿佐ヶ谷七夕祭りのメインイベントは、商店街の中に飾られる沢山の七夕飾りや手作りの巨大なハリボテです。

地域の方や職人さん、小中学生など学校、手作りで人気のキャラクターや時の人などをモデルに作られています。

長い長い商店街の中にずらりと並んだハリボテや飾りは圧巻です。見ているだけで楽しくなります。

また、本物のサンバカーニバルも披露されて、とても盛り上がりましたよ!

ハリボテには話題のキャラクターも?

ハリボテのキャラクターは、その年に話題になった人物やアニメ・ゲームのキャラクターなどが作られてます。

昨年の出品で話題になったのがドラクエの「プクリポ」です。クオリティーが高いとネットで評判になってました。

今年(2018)年ですと、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩さんとか、時の人もモデルになっていました。

どんなキャラクターや人物のハリボテがあるか探してみるのも楽しみですね。

スポンサーリンク

出店や屋台も楽しい

商店街のお店の店頭では、さまざまな出店もあり食べ物やくじ引き、金魚すくいなどが楽しめます。商店街のお店が出店している食べ物はその時しか味わえないものも沢山あります。

たとえば、酒屋さんの店頭で販売する[パスタパエリア]はこの時期の名物と言えるのではないでしょうか?!

店頭で大きな鉄板で作られていて、出来上がりをワクワクしながら並ぶお客さんも多く、食べるだけではなく作られているところも見れて楽しいです。

もう一つ、箱を振って中身を感じて選ぶというクジは、なかなか面白くてついついくせになってやってしまいます。

中身には、かなり高価な品(流行りのゲーム機など)もあり上位商品は箱には入っておらず引換券が入っていることもあるので、慣れた人は軽そうな音がする箱を狙って選んでいる人も多そうです。

混雑状況や注意点は?

見物客ののお目当はハリボテ鑑賞と出店なので、道行く人たちも周りに気を配るようなことが少ないです。わりと上の方ばかり見ているような感じです。

当日の商店街はとても混雑していますし、子連れでベビーカーだと正直街を歩くには困難です。小さなお子様連れは少し楽しみづらいかもしれません。

トイレもご注意を

困難なのは、トイレです。お店も混雑していてお店のトイレも公園のトイレも使いづらいです。駅を離れてしまった時は、少し困るなと感じます。

出店で食べ物を購入してもなかなかゆっくり座って食べる場所もありません。公園は解放されていますが、時期的にもかなり虫に刺されるので虫除けはあった方が無難です。

それと、お酒も販売しているので、酔った方も多いのでやはり子連れは目を離さないように注意が必要です。

まとめ

多少混雑したりもありますが、それでも毎年足を運んでしまうのは、この時期ならではの特別なお祭りだからだと思います。地元の人による手作り感がいい雰囲気を出しているお祭りなんですよね。

言葉では表現しきれませんが、手作りで個性豊かで今年の流行りも感じることが出来るハリボテは、本当に見ていて楽しめます。

ぜひ阿佐ヶ谷の長い商店街にずらりと並んだハリボテを鑑賞して見てはいかがでしょうか。

コメント